ニュース一覧

ニュース一覧

  • 2018/04/09
    弊社がサポートする平野ルナ選手は、昨年のモテギでの転倒により、茂木、筑波、両選手権のチャンピオン争いから脱落してしまいましたが、今年は戦いの場をさらに厳しい全日本ロードレース選手権へとステップアップし、TEAM ENDLESS by SHANTI SSMとしてフル参戦を決定!
    半年に及ぶリハビリや全日本マシンへとリニュアルされたマシンの感触に戸惑いながらも順調にテストをこなし、4月7/8日の本戦へと駒を進めました。
    7日の予選はセミウェットという難しいコンディションの中、32台中14位と大健闘で終え、グリッドはほぼ真ん中という位置に付けました。
    決勝は好天に恵まれ、コースはドライ。
    平野ルナ選手は良いスタートを決めるも、昨日のウェットで予選に失敗し下位に沈んでいたライダー達が一気に飛び出し厳しい洗礼を受けます。
    地方選では考えられないような台数と速いライダー達が一気にインに飛び込んで来るため、ルナ選手は走行ラインを失いオープニングラップの4コーナーでオーバーラン!
    その後も厳しいバトルに自分の走りをさせてもらう事が出来ず、徐々に順位を下げて行きます。
    また、激しいバトルの攻防によって、転倒車両も非常に多く8台ものマシンが消えて行きます。
    そんな中、ルナ選手は最後まで果敢に走り続けレース後半に徐々にはベストラップを刻むなど自分のペースをつかみ始め、初戦を見事完走!総合23位で走り切りました。
    5回も押し出され、オーバーランを経験したそうです。
    今回の惨敗という結果に今の自分の立ち位置がしっかり見えたレースになったと思います。
    この悔しさ、そしてこのレベルの高い全日本というレースから早くいろいろな事を吸収して速く強いライダーになって貰いたいと願っています。
    勉強のレースは続きます。
    次戦はまだ走った事が無いSUGO。
    順応性が試されるレースになりそうですが、以前もほとんど走った事が無い雨の鈴鹿でとてもいい走りのレースを見せてもらった事から彼女の若さと吸収力にとても期待しています。
    平野ルナWITH TEAM ENDLESS by SHANTI SSMへの熱い応援をお願いいたします!
  • 2018/02/12
    筑波テイストなどで好評を得ていましたレーシングPROが大幅リニューアルを果たし、レーシングPROⅡとなりました。
    制動力や扱い易さやコントロール性はそのままに、耐熱性、耐摩耗性を大幅に向上!
    テイストでの実戦投入や茂木でのテストを終え、リリースとなりました。
    レーシングPROⅡは多くのサーキットユーザーに使って頂けるようにラインナップも広げ、ワンメイクレースが盛んなKTM スモールDUKE、RCシリーズ用EMP036RⅡやCBR250RRの登場でハイスピード化が進むJR250クラスを想定してEMP035RⅡも設定いたしました。また、新型CBR1000RRに装備されたトキコ新型ラジアル4ポットキャリパー用もリリース決定! 広い機種、様々なレースでレーシングPROⅡの高性能を味わって頂ける物と思っております!
  • 2018/01/01
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。
    全力で皆様方の走りをサポートさせて頂きます!
  • 2017/11/12
    ディフェンディングチャンピオンのオートボーイjsZRX1200Rを駆る新庄選手が見事3連覇!3位には、ミスターテイスト松田選手が転倒の怪我をおして参戦。痛みの残る中で善戦しました。 5位は宮島選手、6位は谷津選手と、入賞者6名中、4人がエンドレスユーザーという素晴らしい戦績を残しました!
  • 2017/07/30
    2017鈴鹿4時間耐久レースにENDLESS team SHANTI 平野ルナ・小椋華恋組が初挑戦! 5年ぶりの女性ペアの参戦に大注目を集めました!
    スタート前に突然の雨という波乱のレースとなりましたが、予選19位からのスタートで順調に駒を進め転倒やマシントラブルもなく見事初参戦ながら総合14位国内クラス7位の成績をおさめる事が出来ました!
  • 2017/05/11
    近年、大きな盛り上がりを見せているミニバイクレース。
    中でもスタイリッシュなフォルムのバイクにタフな125ccエンジンを搭載したGROMを使った、HRC GROM Cup は、ビギナーからエキスパートまで楽しめる、モータースポーツの大きな裾野を支える大切なカテゴリとなっています。
    ENDLESSでは、このような環境を踏まえ、様々なスキルのライダーでも安心してマシンコントロールが出来る事、耐摩耗性を高めランニングコストを下げる観点から、コントロール幅が広く、16年鈴鹿8耐で実績ある摩擦材を投入しました。
    是非、お試しください!
  • 2017/03/03
    2017年サポートライダーご紹介
    今年もチームシャンティENDLESSとして、若手を中心にサポートして行きますが、今年は日本ロードレース選手権シリーズにスポット参戦ながらST600クラスに北見剣選手をサポートします。
    また、地方選手権では昨年同様、ST600クラスに参戦の平野ルナ選手をサポート。
    昨年、最も成長したライダーの一人であった平野選手は、筑波・もてぎとフル参戦し鈴鹿NGK杯にスポット参戦する予定です。
    更に、鈴鹿4時間耐久レースにも初参戦を予定しているとのことで非常に楽しみなシーズンです。
    そして、筑波選手権JP250クラスで奮闘する藤平康人選手も引き続きサポートして行きます。
    また、新たにサポートして行くのは、大阪のチャレンジフォックスレーシングチーム桐石瑠加選手です。
    ファイル 148-1.jpg
    (http://www.c-fox.server-shared.com/main.html?src=%2Findex2.html#1,0)

    美人姉妹レーサーとして、女子高生時代より活躍し、実力と共にタレント性を併せ持った素晴らしいライダーです。
    バイクショップを営むファミリーチームで、鈴鹿サンデーロードレース選手権J-GP3にフル参戦致します。
    マシンはHONDA NSF250RのニッシンSTDキャリパーにENDLESSスーパーハイブリッドシンタードEMP020[361]をベースに使用し、純レースパッドのレーシングシンタードPRO[369]も並行してテスト使用していただきます。
    ブレーキフリュードはF1からWRC、スーパーGTなどで素晴らしい実績を誇るRF-650です。
    昨年、シリーズランキング2位と悔しい思いをした、エルエスチーム、筑波ロードレース選手権S80クラスに参戦する高野健選手をサポート致します。
    激戦の筑波S80の中でトップクラスの実力を誇る高野選手。
    ファイル 148-2.jpg
    (http://www.ls-takano.jp/index.html)

    今年はチャンピオン奪回を目指してサポートを続けたいと思います。
    高野選手の使用するマシンは、RS125Rの車体をベースとし作成されたマシンで、装着されるブレンボキャリパーにはENDLESSブレーキパッドEMP018を使用。
    小排気量に合わせ、よりコントローラブルなスーパーハイブリッドシンタードパッド[361]を合わせます。
    もちろんブレーキフリュードはRF-650。
    大排気量マシンでは、ご存じテイストやツーリストトロフィーで活躍する、松田光市選手。
    ENDLESSパッドの試作品のテストなど、幅広くご協力して頂いています。
    テイストのGPZ1000RX、ツーリストトロフィーのKTM1290SUPER DUKE Rを引き続きサポートして参ります。
    今年のテイストは、カワサキH2などのモンスターマシンの参戦も活発になるなど、レースファンならずとも興味のあるレースだと思います。
    迎え撃つ松田選手に期待したいと思います!
    今シーズンも、ENDLESSファミリーのライダー達の健闘を願っております。
    皆様方も是非、応援をよろしくお願いします!
    モータースポーツがもっと普及して、安全で素晴らしいレースが繰り広げられるといいですね!
    それが私の夢なんです。
  • 2017/01/01
    ~謹賀新年~
    明けましておめでとうございます!
    昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
    本年もご満足頂けるサービスと製品をご提供出来る様に心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
    皆様のご健勝とレース界の発展を心よりお祈り致します。
    本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 2016/09/08
    BMWR1200GSやDUCATIディアベル、パニガーレ959などに使用されている、新型ブレンボラジアルマウント1本ピンタイプキャリパー用エンドレスパッドが発売になります。
    先ずは、スーパーハイブリッドシンタードパッドのみの設定となります。
    価格は通常の2枚タイプと同じ、11880円(税込)となっております。
    BMW、DUCATI共に純正パッドの価格が12000円を超える設定になっていますので、リプレイスパッドとしても魅力的な選択になると思います。
    発売予定日は9月23日(金)を予定しています。
    こうご期待ください!!
  • 2016/08/01
    2016年夏季休暇としまして、誠に勝手ながら8月13日(土)より17日(水)までお休みさせて頂きます。
    尚、期間中は国内におりますので、急用がございましたら090-8720-1876 館野までご連絡ください。
  • 2016/05/08
    筑波テイスト最高峰クラス、ハーキュリーズで1.2フィニッシュをはじめ、エンドレスユーザー達が素晴らしい成績を収めました!!
    MONSTER Evo
    優勝 BLUETHUNDER&ROD、Z1R♯70佐伯真吾選手
    2位 TEAM☆JAM、XJR1200♯51松浦光一選手
    F-ZERO
    5位 Garagedb&NITRONJAPAN、GSF1200S♯86前田憲明選手
    MONSTER
    2位 BLUETHUNDER TIS、Z1000MKⅡ♯83番新井泰緒選手
    3位 POWER-BUILDER、GSX1100S刀♯10小泉司選手
    S-MONSTER Evo
    優勝 スピードショップイトウ、Z1000J♯1上田隆仁選手
    HERCULES
    優勝 くるま屋ユウシン&SDR、GPZ1000RX♯51松田光市選手
    2位 ライダーハウス宮島、ZRX1100♯38宮島伸也選手
  • 2016/03/12
    3月とは思えぬほど、寒い週末となった3月12日(土)筑波選手権が行われました。
    各クラス初戦とあって白熱したレースが繰り広げられましたが、路面温度の低さからか転倒者も多く波乱のレースとなりました。
    ST600クラスでは、エンドレスシャンティチームの平野ルナが初戦で自己ベストを更新して好走!
    最高峰、JSBクラスでは、エンドレスユーザーのARCチーム相川選手が激しいトップ争いを演じ、僅差で惜しくも2位になるも大いに会場を沸かせました!
    また、新カテゴリーとして話題のJP250クラスでは、エンドレスとパートナーチームのドッグファイトレーシング折川選手が果敢に攻めて、総合3位、クラス2位表彰台を獲得しました!!
    全日本選手権に向け、楽しみなシーズンとなりそうです。
  • 2016/03/03
    APRacing用以来のレーシングPROに新ラインナップです!
    登竜門と言われ、激戦が繰り広げられるST600クラス。
    その中で、定評のあるスーパーハイブリッドシンタードパッドのコントロール性の良さはそのままに、全体に制動力を上げた、レーシングPROの発売が決まりました!
    ヤマハYZF-R6に対応するEMP020RとホンダCBR600RRに対応するEMP024Rです。
    耐摩耗性に非常に優れているスーパーハイブリッドパッドより多少摩耗が早い事を考慮して、通常8mmのところ9.5mmと厚めに製作いたしました。
    また、厚い事により熱的に有利になるほか、キャリパーのピストンの出も少ないのでタッチの向上も望めます。
    気になる価格もレーシングサポートの観点から、据え置きとさせて頂きました。
    コースや好みに応じて、スーパーハイブリッドとレーシングPROを使い分けるなど、ブレーキに更なる可能性が生まれると思います。
    EMP020RはYZF-R1などアドビックス製4ポットモノブロックキャリパーに対応しますのでヤマハ製スポーツモデル数多くに使用出来ますし、EMP024RはホンダCBR1000RRのほか、トキコラジアルマウント4ポット対応車に装着出来ます。
  • 2016/01/01
    明けましておめでとうございます!
    今年は、皆様方の飛躍の年になられますようお祈りいたしております!!
    それでは、今年もよろしくお願い申し上げます!!
  • 2015/05/21
    ファーストロット分が即日完売してご迷惑をおかけしました、AP Racing2696用パッド、EMP037Rの第2ロットが焼き上がりました!
    今回は、2倍の数を焼いて見ましたが、バックオーダー分がはけてしまった為、思ったより在庫数が少なくなってしまいました。
    ご興味のある方は、弊社お問い合わせ欄からご購入いただくか、全国量販店、ショップ様へお問い合わせください。
  • 2015/04/23
    シーズンオフにZ系カスタムに定評ある、スピードショップイトウさんやブルーサンダースさんに依頼していたテストの結果も評判良く、本日、APracing2ポットキャリパー2696用パッドをリリースいたしました。
    初期ロットは、20セット10台分ですので、上記ショップ、またはエンドレスパッドお取扱い店、弊社ホームページ購入欄よりお問い合わせください!
  • 2015/02/14
    ヤマハが放つ話題のマシン、YZF-R25用パッドが早くも3月1日よりリリースされます。
    エンドレスパートナーチーム、ドッグファイトレーシングの手によってしっかりと走り込みテストを敢行いたしました。
    R25は素晴らしい素材として、通勤や通学、買い物などの市街地走行から、ツーリング、ワインディングなどの一般使用状況から、各サーキットでの選手権のスプリントレースから真夏の耐久レースまで多岐にわたり使用想定されるマシンなだけに、販売当初よりコントロール性が高く、高い耐久性(耐摩耗性)を誇る「スーパーハイブリッドシンタードパッド」と高いコントロール性はそのままに、制動力を全体に高め「奥の効き」にこだわった「レーシングシンタードPRO」を同時発売と致します。
    使用目的に応じた使い分けが出来る様に、チョイスが広がりましたのでご不明な点がございましたら、弊社、ホームページお問い合わせ欄からのメールもしくはお電話いただきましたらお答えいたします。
    また、ドッグファイトレーシングでも販売、ご相談出来ますのでお問い合わせください。
    ご購入は、お近くのライコランド、南海部品、ナップス各社でお取扱い致しております。
    お取り寄せできますので、各店舗にて御伺いください。
  • 2015/02/07
    パソコンのトラブルにより、1月下旬より停止しておりましたメールによるオーダーが再開出来る様になりました。
    大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。
    オーダー以外でも、ご質問などございましたらご連絡ください。
    よろしくお願い申し上げます。
  • 2015/01/26
    申し訳ございませんが、1月23(金)よりパソコンの故障により、申し訳ございませんが、メールでのご購入、お問い合わせが出来なくなっております。 お手数ですが、臨時連絡先として「taka8.tt@jcom.home.ne.jp」までご連絡ください。 復旧いたしましたら、またご連絡いたします。 お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、お電話でのお問い合わせは通常通り行えますので、発注、お問い合わせどちらでもご連絡ください。